NCネットワーク RECRUITING SITE 2018NCネットワーク RECRUITING SITE 2018

MENU

OUR JOBS

社員紹介

08

金 香花 Kouka Kin

スマートファクトリー事業部
2012年入社(7年目)

 

Q1. 入社の動機やきっかけはなんですか?

2012年日本の大学院を卒業する時、就職先を悩んでいた私に、「社員をとても大事にされているグローバル企業の社長がいるよ」と、知り合いから内原社長をご紹介いただきました。その後NCネットワークのホームページを見た時、正にグローバルで活躍したいという自分の夢を実現できる企業であり、学んできた語学力(中国語・韓国語・日本語・英語)を活かせる最適な会社であると確信し入社を決めました。

Q2. 現在の仕事内容を教えてください。

語学力を活かし、日本と海外に関する仕事をしています。 2017年11月に立ち上がった、スマートファクトリー事業部に在籍し、お客様の工場が効率的に稼動し、利益を生み出すものづくりを実現していただくために、ロボットシステムや設備・商材の導入のご提案を日本そして中国のローカル企業に向けて行っています。 また、2012年からは毎年4月にドイツ・ハノーバーで開催される世界最大の展示会へお客様と共同で出展をしており、その全体運営を担当しています。
NCネットワークは、経営理念である「挑戦する製造業のために」の文字通り、日々チャレンジし、成長できる職場です。勇敢に挑戦する精神と情熱、笑顔があれば国籍問わず誰でも楽しく働けることが、私にとって理想的です。特に私は小さい息子を育てながら働いているので、有給を取得したり、早退をしたり、そういったことに理解があることも助かっています。また年齢や立場を問わず休日は様々なイベントを開催しており、趣味や様々な会話ができて家族のような親しい関係性を築ける事も魅力に感じています。私がイベントに参加する際はもちろん息子と一緒です。

Q3. なぜあえて、日本の大学で学び、日本企業で働くことを選んだのですか?

中国の高校を卒業後、地元の黒龍江省大学の入学通知書を頂いていましたが、グローバル社会で活躍したいという強い信念を持って海外へ留学することを決めました。当時両親からはイギリスで学ぶことを勧られましたが、先に日本へ留学した姉のアドバイスを受け、日帰りでも行き来できる中国に近い日本を選びました。
そして、日本の大学で学んだ知識を中国に持ち帰るより、自分が得意とする語学力を日本で活かして、少しでも第二の母国である日本と、第一の母国である中国を中心に活躍できる場所を考えて日本の企業、更にはグローバル人材として活躍できるNCネットワークを選びました。

Q4. 今後の目標・夢(仕事でもプライベートでも)を聞かせてください。

人類が共存していく為に製造業の技術は欠かせないものであり、正にNCネットワークはその使命を背負っている企業であると思います。世界100万社の製造業ネットワークの構築を目指して今日も明日も挑戦し続けます。
グローバルで活躍したい私自身の夢をこれからもNCネットワークで一歩ずつ叶え続けていきます。

1日のスケジュール

家族と同僚でいちご狩りに行った時の写真です。

OTHER MEMBERS

01 2年目 岩井 将太郎

02 4年目 ガリー ワンギ

03 6年目 酌河内 俊和

04 8年目 大塚 哲久

05 金澤 亜希子

06 廣瀬 國松

07 大谷 高史

08 金 香花

09 グエン ビック

↑