NCネットワーク RECRUITING SITE 2018NCネットワーク RECRUITING SITE 2018

MENU

入社2年目社員座談会

本音で語る、NCネットワークの魅力

本音で語る、NCネットワークの魅力

こんなに面白い会社は他にない。そう自信を持って言えるのが自慢です。

こんなに面白い会社は他にない。
そう自信を持って言えるのが自慢です。

入社理由は? 今の仕事とやりがいは? NCネットワーク「あるある」は?……。
入社2年目の5人の若手社員が、NCネットワークのユニークな魅力について本音で語り合いました。

member

岩井 将太郎

加工事業部 営業
大手メーカーへ部品調達支援
経済学部 経済学科卒業

森 望実

エミダス事業部
営業サポート課
文学部 中国語学科卒業

木崎 友裕

エミダス事業部
営業サポート課
経済学部 経済学科卒業

山田 瑞紀

エミダス事業部
営業サポート課
法学部 国際政治学科卒業

石川 好恵

経営企画室
新卒採用・研修・広報
経営学部 経営学科卒業

NCネットワークへの入社を決めた理由は?

広告関連の企業を探しているときに当社を見つけて、説明会に参加したのが最初の出会い。その日に焼肉屋さんに連れて行ってもらって…。そんな会社は他になかったので、なかなかパンチが効いているなというのが第一印象でした(笑)。その後、内定をいただいて、インターンシップを経験する中で、社員の方が皆いい方ばかりで居心地が良かったことと、経営者の方々に会える仕事であることにメリットを感じたのが決め手になり、入社しました。

焼肉屋さんはインパクトが強かった(笑)。それはともかく…。僕は製造業を支援している会社という点が気になって説明会に参加し、ますます興味を惹かれて、「主催している商談会のお手伝いをさせてください」と申し出たんです。商談会に行ってみると、中小製造業のさまざまな製品が展示されていて、この会社なら、製造業でもいろいろな分野に関われると思ったのが決め手に。しかも、その場で内定をいただきました。

知り合いの紹介で知った当社は、学生時代にカナダと中国・上海に留学し、海外志向があった私の思いにしっくりきました。ワールドワイドで製造業の企業と企業、人と人をマッチングするビジネスモデルは面白そうだと感じたのです。その後、上海での商談会を見学し、3万人もの来場者を集める大規模な商談会に圧倒され、私も携わってみたいなと思いました。

明日、説明会の予定を入れたいなと思ってネット検索していた時にたまたま引っかかったのが当社。当日はあいにくの雨でしたが、今思うと参加してラッキーでした。それまで製造業については何も知りませんでしたが、話を聞いているうちに興味が湧き、チャレンジしてみたいと思ったのですから。

私も木崎さんと同じ日の説明会に参加しました。雨も降っていたので若干憂鬱で、しかも、当社のことをたいして調べもせずに(笑)。でも、部長や社長の話の内容がとても魅力的で、「この人たちと一緒に働きたい!」と思い、入社を決めました。

現在の仕事の内容とやりがいは?

私と木崎さん、森さんの3人は当社の会員企業様に対する広報支援に携わっています。お客様に経営の考え方や事業の将来性などの話を伺う中で課題を引き出して、ソリューションを提供していく。簡単なことではありませんが、当社としてできることはたくさんあるし、それが、お客様の成長はもちろん、自分自身の成長にもつながっていると感じられるのがうれしいです。

僕は主に東北エリアのお客様を担当しています。出張して直接訪問すると、皆さん温かく接してくれて、フランクに話しができて。その中で、「ホームページを変えてみたい」「○○を探してほしい」などと頼りにされるのがやりがいです。

私も同じ。悩みや要望に対して解決策を提案して、最終的にホームページが変わったりするなど、形に見えるのがやりがいになっています。

僕が所属する部署のミッションは、大手メーカーへの部品調達支援。大手メーカーのお客様から引き合いをいただき、当社の顧客ネットワークを活用して協力会社を探し、大手メーカーと中小の製造会社をつなげる仕事を担当しています。部署内では一番若手ながら、いろいろ任せてもらえるのが醍醐味。例えば、早くも一年目にタイに1週間の長期出張を行い、タイで、大手メーカーのお客様の自動車部品を製造する協力工場を探してマッチングする業務を任されました。

私も新卒採用・研修・広報を担当する中で、1年目から責任ある仕事を任されています。新卒採用活動では、説明会で若手社員と話せる機会を設けるなど、自分の思いを形にしたり。また、自分が企画した研修を実施後、新入社員に「わかりやすくて、知識が身についた」と言われた時は達成感も覚えました。

働いてみてわかる、NCネットワークの魅力とは?

岩井さんや石川さんが言うように、新人でも大きな仕事を任せてもらえること。そして中国、タイ、ベトナム・アメリカに拠点があり、海外とつながる仕事ができるのが魅力。私も1年目からタイ・ベトナムの海外案件に携わっています。また、上司に自分がやりたいことを率直に言える雰囲気もいいなと思います。

確かに上司と気兼ねなく話せます。というか、社長も同じフロアにデスクがあって話しかけてくれるので、こちらも話しやすいです。

すごく面倒見もいい。私たちのために上司が細かいことまで指摘してくれます。

といっても、手取り足取りではなく、私たちに考えさせて任せるけど、後のフォローをしてくれて、失敗した時は次につながるようアドバイスするというやり方。そのバランスがとてもいい。

わからないことは、こちらから聞けば何でも詳しく教えてくれます。

また、経営者のお客様とも距離が近くて、趣味が合えば一緒に遊びに行ったりするのも、当社では普通にあることです。

お客様も当社や当社の社員を、「会社と会社」の付き合いを超えて、「人と人」として見てくれていますよね。先輩たちを見ていると、お客様に支えられていることを強く感じます。先輩たちが長年築いてきた信頼関係があるからこそ、新人の私たちでも、真剣に話をしてくれるし話を聞いてくれるのだと思います。

とはいえ、当社は確固たる顧客ネットワーク基盤を活かして、さらなる発展を目指している途上。無限の可能性があるのが最大の魅力です。

当社のスローガンは「挑戦する製造業のために」。だからこそ、私たちも現状に満足せず、挑戦し続けなければと身が引き締まります。

NCネットワークならではの独特のカルチャーや社風、
働く環境を教えてください。

社長が「仕事も趣味もどちらも大事」という考え方なので、休暇が取りやすいです。社長は音楽、鉄道、スポーツなど趣味が多彩。この間は、社長が趣味でやっている「おやじバンド」のコーラスの収録に付き合いました(笑)。

大学時代の友人には、有給休暇を一日も取ってない人もいます。その点、うちは恵まれていると思います。

ワークライフバランスは抜群ですよね。育児中の女性が働きやすい制度があるのはもちろん、男性でも、お子さんの送り迎えのため10時出勤の人がいるし、お子さんの運動会のために有給休暇を取るのも当たり前です。

もちろん独身でも、早く帰りたい時は、「帰ります」と言えます(笑)。

僕が入社して最初に驚いたのは、会議室の壁にオードリー・ヘップバーンやマリリン・モンローの絵が掛かっていること(笑)。社長は映画が好きなんだよね。マンガやDVDの書棚も充実していて貸し出しもしています。

社長にお願いすれば、場合によってはマンガやDVDをいただけたりも(笑)。

会社の手帳に社員全員の誕生日が印刷されているのも、他の会社にはないのでは?

そうですね。誕生会を開くわけではないんだけど、「今日、誕生日なんですね。おめでとうございます」なんて、会話が弾みます。でも、それでなくても、趣味が合えば、休日に会社の人と集まったりするのも結構あって、人間関係はとてもいいです(笑)。

いろいろ話してきたけど、当社の魅力は、製造業を支援するというビジネスモデルの可能性の豊かさはもちろん、やりたいことをやらせてもらえて、職場の雰囲気もざっくばらんで居心地がいいこと。ぜひ一度、当社に来て確かめてみてください。きっとわかってもらえると思います。

↑